1月 20, 2022

    Latest

    テスラが中国のGanfengとリチウムバッテリー供給契約を結ぶ

     Ganfeng Lithium Coはテスラと契約を結び、2022年から24年まで水酸化リチウムバッテリー製品を供給すると月曜に明らかになった。  Ganfengは詳細を開示しなかったものの、実際の数量と価格についてテスラからの発注書に言及した。この契約はテスラとの長期的で安定した協力を強化するために有益であるとも述べた。

    テスラはまだHertzとの契約書に署名していないとイーロンマスク氏が明らかに

     レンタカー企業のHertzが大規模な取引について発表してから1週間が経過したが、テスラCEOのイーロンマスク氏はまだ契約を結んでいないと表明した。これによりテスラ(TSLA)の株価や5%急落して1,146ドルになった。  マスク氏は月曜遅くに「Hertzに基づいた情報だとすれば、まだ契約が結ばれていないことを強調したい」とツイートし慎重な姿勢を見せた。  ただし「Hertzとの取引は我々の経済には影響を与えない」とも付け加えた。  テスラとHertzは双方ともコメントには応じなかった。  HertzのCEOであるMark Fieldsは先週、注文に含まれるのは多くがモデル3だと明らかにしていた。モデル3の価格が44,000ドルから始まると考えれば、注文全体の価値は約44億ドルとなる。

    アップルがiPhone 13の生産を優先しiPadを後回しにする

     アップルはiPadの生産量を減らすことを決めた。日経アジアが明らかにした。世界的なサプライチェーンの停滞を受け、iPhone 13の販売に支障が出ないようにリソースとコンポーネントを優先的に割り当てることにした。  だがiPadの需要はパンデミックにより増加している。昨年は6.7%増の5,320万台のデバイスが販売され、世界のタブレット市場の3分の1を占めた。  iPhone 13シリーズはiPad miniと共通のチップセットのA15 Bionicが搭載されている。今回の減産により四半期のiPadの収益に影響が出る可能性をアップルは認識しているようだ。  アナリストはアップルの決定にさほど驚いていない。iPhoneが優先されるのは当然だとCounterpoint Researchの技術アナリストBrady Wangは話す。アップルのスマートフォン販売数は年間2億台以上であり、アップルのエコシステムの中心軸となっている象徴的な製品だからだ。

    アップルのHomePod miniが5色展開で購入可能に

     HomePod miniは印象的なサウンドを提供しながら、iPhoneとシームレスに連携し、Siriのインテリジェンスも備えている。スマートホームの基盤となるだろう。  HomePod miniは白とスペースグレーに加えてオレンジ、黄色、青の大胆な新色を展開させた。あらゆるスペースで個性的なスタイルを表現するためだ。価格はわずか99ドルとなる。  3.3インチの高さのHomePod miniは、小さなサイズのスピーカーで予想外に大きなサウンドを提供するための革新的な機能を搭載している。計算されたオーディオにより豊かで詳細な音響体験を提供し、あらゆる角度から素晴らしいサウンドを実現する360度オーディオで部屋を充実させる。  複数のHome Podスピーカーを使用すれば、ユーザーは家中で同じ音楽を再生したり、ステレオペアを作成して没入感を体験することができる。Apple Musicともシームレスに連携する。  iPhone 13 ProはHomePod miniと相互作用する。何が再生されているかを確認したり、パーソナライズされた音楽リストを提案したり、iPhoneが近くにあると自動で音楽を再生したりもできる。

    SpaceXのハロウィーン打ち上げが天候により延期される

     SpaceXはハロウィーンの日曜日に4人の宇宙飛行士を国際宇宙ステーションに打ち上げる予定だったが、NASAとの協議の結果大西洋の気象条件が思わしくなかったことから今週水曜に延期されたようだ。  NASAの報道官は打ち上げが11月3日水曜日の午前1:10ETになったとツイッターで発表した。ケネディ宇宙センターで行なわれる予定だ。  今回打ち上げられる宇宙飛行士は軌道に入り、既に働いている7人のメンバーと合流して科学ミッションに従事することになる。SpaceXにとって4番目の有人ミッションであり、民間宇宙飛行全体では5番目だ。  SpaceXが今回使うドラゴン宇宙船は合計30回の打ち上げに使われ、最大7人の乗員を運ぶことができる。そのまま宇宙ステーションにまで到達できる最初の民間宇宙船となっている。

    テスラは頭金0%で自動車を購入するためのリースの仕組みを導入する

     テスラが頭金なしで自動車を購入できる新しい仕組みを中国で導入した。週末にオンラインコンフィギュレーターを更新し、オンラインで車両を購入する際の新しいオプションを追加した。  テスラは現在現金、ローンに加えテスラファイナンシャルリースという選択肢を用意している。一定の頭金を支払った後、毎月の分割払いが行なわれて使用権を取得できる。  顧客は0から50%の頭金を支払い、期間は12カ月から60カ月を選択できる。これによりモデル3スタンダードレンジプラスを月額737ドル程度でリースできるようになった。  テスラCFOのZach Kirkhornは最新の決算発表で、EVメーカーの目標は価格を下げることであると強調した。生産コストを削減するだけでなく、購入資金の調達方法も重要だという意味だ。

    テスラモデル3のハンドル加熱機能が発表される

     中国のテスラユーザーが「中国のモデル3のスタンダードレンジプラスにハンドル加熱機能は搭載されるのか?」とバイスプレジデントのTao Linに訪ねたところ、近い将来に実装されるとの返答があった。  現在中国で販売されているテスラモデル3にはスタンダードレンジプラスとパフォーマンスの2種類があり、後者にはハンドルヒーターが標準装備されている。スタンダードレンジプラスにも機能自体は搭載されているが、ソフトウェアシステムがアクティベートされていないようだ。  ハンドルの加熱機能はドライバーが暖房を過度に使うことを防ぎ、走行距離を伸ばせるという点で重要だ。電気自動車では特に。  テスラは2020年9月に、モデル3のスタンダードレンジプラスで後部座席暖房機能も利用できると発表した。アップグレードによりわずか370ドル程度で使用できるようになる。今回のハンドルヒーター機能も同様の価格でアクティベートされるものと期待されているようだ。  

    アップルが販売する19ドルの研磨布は何かが間違っている

     アップルがポリッシングクロス(研磨布)の販売を開始したが、その法外な値段は何かが間違っている。19ドルの栄光に満ちたマイクロファイバーの正方形の布が、である。  19ドルという価格があまりにも高いために、ユーザーはどうしても閲覧したくなってしまうだろう。先日iMacのレビューをしたGizmodo編集者のCaitlin McGarryにこの布についてどう説明するかを尋ねたが、お金を使うような物ではないという回答が返ってきた。おそらく我々のすべてが到達する自然な結論だ。  だが意外にも"布"の売れ行きは好調なようだ。現在のところ1月上旬まで入荷待ちとなっている。イーロンマスク氏はすでにこの布に対して2回ツイートしている。人々を笑わせるような愚かにも思える製品についても、こうして真剣に話さなくてはいけない。そう、単純に楽しめばいいのだ。

    テスラが新しい保険プログラムを展開する

     テスラがドライバーを監視することで、保険料を自動で計算する新しい保険プログラムが展開されるようだ。カリフォルニアのドライバーに自動車保険を提供してから2年後に、テスラは新しい本拠地のテキサスでも同様に保険を正式提供する。  Electrekが最初に報道したところによれば、ドライバーの保険料の計算方法が異なってくる。カリフォルニアでは価格は主に統計的な評価によって決定されていたが、テキサスでは運転時の行動や実績に基づいてリアルタイムで計算される。  テスラは安全スコア機能を利用してドライバーの動作を評価すると述べている。ドライバーの将来衝突する可能性を推定するために、テスラが独自に設計した指標だ。  現在のところ、フルセルフドライビングのソフトウェアはベータ版となっていて正式な公開日は未定だ。だがテスラドライバーはこの安全スコア機能を利用してウェブサイトで直接見積もりを申請できる。  ほとんどの保険会社は実際の運転とはあまり関係ない部分に基づいて保険料を引き上げている。州によっては年齢や性別、職業、クレジットスコアも考慮される。一方テスラは単一のスコアに依存している。前方衝突警告の数やハードブレーキなど5つの要因に基づいてだ。

    アップルの新しいMac Proが発表されパフォーマンスが向上する

     アップルはハイエンドGPUオプションでMac Proを更新し、グラフィックスとコンピューティングを多用するアプリの進歩を約束する。Engadgetが報道した。  Mac Proに搭載されるAMDのRadeon Pro W6800X、W6800 DuoおよびW6900Xカードは、Vega IIよりもワット当たりのパフォーマンスが50%向上しているとされる。関連アプリの大幅な速度向上に繋がる。  アップルによると、Octane Xレンダリングアプリでは最大84%のパフォーマンス向上が期待できる。Cinema 4DとDa...

    アップルカーの開発は複数マネージャーの退社で苦難の道のり

     アップルカーが開発されると長い間噂されてきたが、残念ながらその道のりは困難を極めるものとなりそうだ。自動車開発部門の複数のマネージャーがここ数カ月で相次ぎ会社を去り、波乱を巻き起こしているのが理由だ。  Bloombergによれば、テスラの元エンジニアであるDoug Fieldはアップルカーの開発監督部門に引き続き留まるが、12人未満で構成されるプロジェクト中核のチームはすでに3回もの大規模な離職に苦しめられた。今年だけでだ。アップルから離れた中にはMRIシステム開発起業のCEOになったり、自動運転車のスタートアップのCTO(最高技術責任者)になった者もいる。  多くの予測では、アップルカーは早くても2024年頃まで準備できないとされている。2014年にプロジェクトが開始された当初は、アップルの目標はテスラに匹敵する自動車を製造することだった。ところが2016年には単なる自動運転システムの開発に限定されてしまった。最近は再び自動運転の電気自動車製造に方針転換したようだが、それには確立された技術を持つ自動車企業との協業が必須だ。  自動車はスマートフォンと異なり高い安全性が要求される。アップルのブランドイメージを棄損するほどなら、二流三流の自動車メーカーと組むのは適切な選択肢とは言えない。製造下請けのフォックスコンへの処遇の悪さも仇になり、アップルと組みたいと思う自動車メーカーはなかなか現れないだろう。 Source: Gizmodohttps://gizmodo.com/apple-car-development-hits-bumpy-road-following-the-dep-1847016186  

    テスラは頭金0%で自動車を購入するためのリースの仕組みを導入する

     テスラが頭金なしで自動車を購入できる新しい仕組みを中国で導入した。週末にオンラインコンフィギュレーターを更新し、オンラインで車両を購入する際の新しいオプションを追加した。  テスラは現在現金、ローンに加えテスラファイナンシャルリースという選択肢を用意している。一定の頭金を支払った後、毎月の分割払いが行なわれて使用権を取得できる。  顧客は0から50%の頭金を支払い、期間は12カ月から60カ月を選択できる。これによりモデル3スタンダードレンジプラスを月額737ドル程度でリースできるようになった。  テスラCFOのZach Kirkhornは最新の決算発表で、EVメーカーの目標は価格を下げることであると強調した。生産コストを削減するだけでなく、購入資金の調達方法も重要だという意味だ。

    Tech

    SpaceXのハロウィーン打ち上げが天候により延期される

     SpaceXはハロウィーンの日曜日に4人の宇宙飛行士を国際宇宙ステーションに打ち上げる予定だったが、NASAとの協議の結果大西洋の気象条件が思わしくなかったことから今週水曜に延期されたようだ。  NASAの報道官は打ち上げが11月3日水曜日の午前1:10ETになったとツイッターで発表した。ケネディ宇宙センターで行なわれる予定だ。  今回打ち上げられる宇宙飛行士は軌道に入り、既に働いている7人のメンバーと合流して科学ミッションに従事することになる。SpaceXにとって4番目の有人ミッションであり、民間宇宙飛行全体では5番目だ。  SpaceXが今回使うドラゴン宇宙船は合計30回の打ち上げに使われ、最大7人の乗員を運ぶことができる。そのまま宇宙ステーションにまで到達できる最初の民間宇宙船となっている。

    テスラは頭金0%で自動車を購入するためのリースの仕組みを導入する

     テスラが頭金なしで自動車を購入できる新しい仕組みを中国で導入した。週末にオンラインコンフィギュレーターを更新し、オンラインで車両を購入する際の新しいオプションを追加した。  テスラは現在現金、ローンに加えテスラファイナンシャルリースという選択肢を用意している。一定の頭金を支払った後、毎月の分割払いが行なわれて使用権を取得できる。  顧客は0から50%の頭金を支払い、期間は12カ月から60カ月を選択できる。これによりモデル3スタンダードレンジプラスを月額737ドル程度でリースできるようになった。  テスラCFOのZach Kirkhornは最新の決算発表で、EVメーカーの目標は価格を下げることであると強調した。生産コストを削減するだけでなく、購入資金の調達方法も重要だという意味だ。

    テスラモデル3のハンドル加熱機能が発表される

     中国のテスラユーザーが「中国のモデル3のスタンダードレンジプラスにハンドル加熱機能は搭載されるのか?」とバイスプレジデントのTao Linに訪ねたところ、近い将来に実装されるとの返答があった。  現在中国で販売されているテスラモデル3にはスタンダードレンジプラスとパフォーマンスの2種類があり、後者にはハンドルヒーターが標準装備されている。スタンダードレンジプラスにも機能自体は搭載されているが、ソフトウェアシステムがアクティベートされていないようだ。  ハンドルの加熱機能はドライバーが暖房を過度に使うことを防ぎ、走行距離を伸ばせるという点で重要だ。電気自動車では特に。  テスラは2020年9月に、モデル3のスタンダードレンジプラスで後部座席暖房機能も利用できると発表した。アップグレードによりわずか370ドル程度で使用できるようになる。今回のハンドルヒーター機能も同様の価格でアクティベートされるものと期待されているようだ。  

    アップルが販売する19ドルの研磨布は何かが間違っている

     アップルがポリッシングクロス(研磨布)の販売を開始したが、その法外な値段は何かが間違っている。19ドルの栄光に満ちたマイクロファイバーの正方形の布が、である。  19ドルという価格があまりにも高いために、ユーザーはどうしても閲覧したくなってしまうだろう。先日iMacのレビューをしたGizmodo編集者のCaitlin McGarryにこの布についてどう説明するかを尋ねたが、お金を使うような物ではないという回答が返ってきた。おそらく我々のすべてが到達する自然な結論だ。  だが意外にも"布"の売れ行きは好調なようだ。現在のところ1月上旬まで入荷待ちとなっている。イーロンマスク氏はすでにこの布に対して2回ツイートしている。人々を笑わせるような愚かにも思える製品についても、こうして真剣に話さなくてはいけない。そう、単純に楽しめばいいのだ。

    テスラが新しい保険プログラムを展開する

     テスラがドライバーを監視することで、保険料を自動で計算する新しい保険プログラムが展開されるようだ。カリフォルニアのドライバーに自動車保険を提供してから2年後に、テスラは新しい本拠地のテキサスでも同様に保険を正式提供する。  Electrekが最初に報道したところによれば、ドライバーの保険料の計算方法が異なってくる。カリフォルニアでは価格は主に統計的な評価によって決定されていたが、テキサスでは運転時の行動や実績に基づいてリアルタイムで計算される。  テスラは安全スコア機能を利用してドライバーの動作を評価すると述べている。ドライバーの将来衝突する可能性を推定するために、テスラが独自に設計した指標だ。  現在のところ、フルセルフドライビングのソフトウェアはベータ版となっていて正式な公開日は未定だ。だがテスラドライバーはこの安全スコア機能を利用してウェブサイトで直接見積もりを申請できる。  ほとんどの保険会社は実際の運転とはあまり関係ない部分に基づいて保険料を引き上げている。州によっては年齢や性別、職業、クレジットスコアも考慮される。一方テスラは単一のスコアに依存している。前方衝突警告の数やハードブレーキなど5つの要因に基づいてだ。

    SpaceXが初の民間人飛行士だけの宇宙旅行を成功させる

     民間人の宇宙飛行士だけで構成されたSpaceX Inspiration 4ミッションが無事に完了し、フロリダ沖に着水した。Reutersが報道した。  「第2宇宙時代へようこそ」とInspiration 4ベンチャーのミッションディレクターTodd Leif Ericsonは記者団に電話会議で語った。  3日間のミッションは、ResilienceとよばれるSpaceXクルーカプセルが海にパラシュートで降下して無事に終了した。1時間以内に4人の笑顔の乗組員が1人ずつハッチから出てきた。  衛星軌道から成層圏に突入する際、摩擦熱によりカプセルの外側は1,900℃まで上昇したという。特別な換気システムを備えた宇宙飛行士の飛行服は、キャビン内部が熱くなった場合にも涼しく保つように設計されている。  最初のパラシュートが展開した時、ロサンゼルス郊外のSpaceXフライトコントロールセンターから拍手が聞こえた。カプセルの降下速度が徐々に遅くなり、着水した際にまた歓声が上がった。  2,000℃にも達するカプセルの内部は相当高い温度になっただろうが、それでも無傷で生還できるというのはすごい。SpaceXが新たな宇宙開発時代を切り開くかもしれない。✒

    テスラは2022年に130万台を生産販売する

     Wedbushの新しい分析によれば、テスラは2022年に生産台数が130万台に達するとされている。Elektrekが報道した。  自動車業界は現在のサプライチェーンの問題に頭を悩ませている。テスラも今年の生産台数が100万台を割り込む可能性があると言われていた。何とかチップ不足を乗り越えることができたものの、テキサスとベルリンのギガファクトリーは年末まで再開しないことが明らかになっている。  だがWedbush SecuritiesのアナリストDan Ivesは、テスラの今年の生産台数は90万台に到達し、2022年には130万台に成長するだろうと予想している。  アナリストのメモによれば、これはテスラが主導する今後数十年間の自動車産業を変えるEV変革の始まりに過ぎない。現在自動車全体の3%を占めるにとどまるが、2025年までに10%に達する。競争はさらに激しくなりテスラが大きな利益を得るという。  Webbushはテスラの株価目標に関しても強気だ。1,000ドルに達するとしている。  今年の生産台数がやや落ち込み、来年に大きく成長するということであれば株価も一旦下がるかもしれない。130万台の生産台数達成は決して楽観的な予測ではないと思われる。✒

    イーロンマスク氏がStarlinkは来月ベータ段階から抜け出すと語る

     SpaceXのCEOであるイーロンマスク氏は、同社の衛星インターネットサービスであるStarlinkが10月にパブリックベータフェーズを終了させると発表した。Gizmodoが報道した。  イーロンマスク氏は締め切りを守らない男として有名だ。今回の発表もあまり期待はされていない。マスク氏はツイッターで約1,800の低軌道衛星を介したStarlinkインターネットサービスのアップデートに言及した。  今年の初めには、マスク氏は「夏の終わりまでに」ベータ版から抜け出すと話していたが、9月も下旬となる今となってはその目標が達成される可能性は低い。  ベータ版が終了すれば、SpaceXは大掛かりなサービス立ち上げを始めるものと思われる。既に50万件以上の注文があることを5月に明らかにしている。  8月初旬にはOoklaインターネット速度テストで、米国のHughesNetとViasatが提供する主要な代替衛星インターネットオプションよりもはるかに高速だと実証した。米国でのStarlinkのダウンロード速度の中央値は2021年第2四半期には97.23Mbpsであり、オンライン生活のほとんどのニーズを満たす速度とされている。  10月のいつ頃になるかは分かっていないものの、マスク氏はいずれ地球上のすべての場所で衛星インターネットを使えるようにすると話している。期日通りに間に合わせることよりも、より高い品質のサービスを提供することの方が当然重要だ。✒

    アップルはワクチン未接種の従業員に対して頻繁なコロナ検査を義務付ける

     アップルはオフィスや小売店で働くスタッフ向けに、新しいCOVID-19検査方針を明確化した。Engadgetが報道した。  今後同社ではワクチン接種を済ませていない従業員に対して、接種済みの従業員よりも多くの検査を受けることを求められる。この方針はアップルが従業員に接種を促すための最新の取り組みだ。  グーグルやフェイスブック、その他のいくつかのハイテク企業と異なり、アップルはまだワクチン接種を義務付けてはいない。だがそれでも接種の状況を自主的に開示するよう従業員に求め始めた。  この措置により、アップルは労働省の労働安全衛生局のガイドラインに準拠するとされている。100人を超える企業はワクチンの接種か毎週の検査を求められていた。  他のハイテク企業よりは従業員の自由を尊重したという点で評価できるだろう。ワクチン接種済みの従業員しか出社できないとしてしまえば、優秀な人材の流出を招きかねない。✒

    中国のミレニアル世代カップルは高価になった育児を批判する

     8月に第1子を出産する予定の中国南部広州出身のGetty Heは、母親になることを喜ぶ一方でどのように経済的な"被害"を食い止められるかについて心配している。178日間の有給出産休暇を取得したにも関わらず、その後の育児費用について不安を抱えている。  「産休後の仕事や育児のプレッシャーについて考える度に不安になる」と彼女は語る。「それが私の唯一の子供になると確信しています。夫も私も、1秒も余裕はありません」  彼女はフリーランスや無職など、産休を全く取得できない中国人よりもいい状況にある。十分な期間の出産保険を支払っていて、手当を受ける権利もある。しかしながら、彼女が抱える苦悩は中国の若いカップルの多くが直面する課題を要約していると言える。手ごろな価格の公共保育の欠落、生活費の上昇、過酷な長時間労働などの問題は、全てミレニアル世代が子供を持つことをためらう原因となっている。  中国青年報の社会調査センターがミレニアル世代1,938人を対象に調査を実施したところ、全体の67.3%が2人目の子供を持ちたくないと答えた。最大の理由は家事手伝いが見つからないことだ。61.7%が経済面の圧力、54%が安全で適切な保育園の不足、41.6%が住宅の需要増加などを挙げている。  Gettyには育児のための選択肢が3つある。仕事を辞めて専業主婦になるか、乳母を雇いカメラを設置するか、義母に引っ越してもらい世話をしてもらうように頼むかだ。だが彼女のような労働者階級にとって毎月6,000元(約942ドル)もの乳母を雇うのは現実的ではなく、税引き後収入の半分がなくなってしまうとのことだ。赤ちゃんを見知らぬ他人に預けることにも不安があるという。  「最も可能性が高いのは義母を来させる事ですけど、それは義母が何年も夫と別居しなければならないことを意味します。義理の父はまだ働いていて引退していません」  中国は人口の多さを武器に表面上の急成長を遂げたが、その代わりに大きな犠牲を払ってきた。将来の需要を先食いして、中国人の労働力を使い倒して子供を育てる機会と費用を奪った。衝撃的な人口減少と高齢化スピードに世界が驚くのは遠い将来の話ではないだろう。 Source: South China Morning Posthttps://www.scmp.com/economy/global-economy/article/3135190/china-population-millennial-couples-decry-unaffordable

    ポータブルなインターネット接続がビジネス渡航者の悩みを解決する

     2020年代の予測では、高度な接続性が生産性と雇用創出を押し上げ、2030年までに世界のGDPを最大2兆ドル押し上げる可能性があると示唆している。クラウドSIMテクノロジーを含め、ハイパーコネクティビティソリューションの提供に熱心な通信企業の発展が見込まれる。South China Morning Postが報道した。  頻繁に出張をするビジネス渡航者は、モバイル接続の問題に何度も対処しなければならない。多くは信頼性が不明なSIMカードに切り替えるか、法外なローミング費用を支払うかのいずれかを選ぶ必要がある。  Global Business Travel Association(GBTA)が2019年に実施した調査によれば、ビジネス渡航者はフライト中も含め常にオンラインであることを期待していると分かった。別の調査によれば、2019年には航空機内のWi-Fiに料金を支払う企業が75%に跳ね上がっている。2010年はわずか34%であった。  GBTAのCEOのSuzanne Neufang氏は「多くのビジネス渡航者にとって重要なのは、モバイル接続がどれだけ良好かということだ。ホットスポットを介してデバイスを接続する機能が重要だ」と述べた。  Neufang氏によれば、出張者の80%がホテルの客室インターネットを1日平均1時間以上使用していて、さらに半数が2時間以上を費やしていることが分かった。ホテルは通常電子メールやメッセージング、ビデオ会議には十分なインターネットサービスを用意するが、高速接続には追加料金がかかる。  街中を頻繁に移動する場合にもモバイル接続は必須だ。ベトナムでUberに乗車している際に携帯電話のネットワーク接続を失い、料金を現金で支払うことになったとNeufang氏は話す。「私はベトナム語が話せなかったし、ドライバーは英語が話せなかった。翻訳アプリが必要になった」  豪州の新興企業iFLYflatの創設者であるSteve Huiも同様の経験をしている。数年前ビジネスでフランスを訪れた時、現地でSIMカードを購入した後に政府が使用を許可するまで1日待たなければならなかった。  「長時間のフライトの後、荷物を受け取ってもインターネットにアクセスできず不快だった。SIMカードを購入する他の人がうまくいくよう祈る必要がある」  ホテル併設のWi-Fiは遅くて使いものにならないことが多い。多くの出張者が同時に使用して混雑するからだ。現地SIMと手持ちのSIMを併用するのがベターと言える。✒

    コーヒーは体にいいし、体に悪い

     最新の科学関連の見出しには混乱させられる。コーヒーについての最新の研究によれば体にいいこともあれば、コーヒーは悪魔の醸造物であるという"最新の研究"も見つかることがある。真実はどこにあるのか?Gizmodoが報道した。  科学的な内容が見出しで分かることはめったにない。世界は複雑であり、食べ物や飲み物との相互作用を引き出すのは意外と難しい。ほとんどの場合、重要なのは食べ物だけでなく食事のスタイルだとGizmodoは述べる。例えば加工された食品を長い間食べ続けると心臓病のリスクが高まるというが、それだけでは断言できない。  コーヒーにはカフェインのように体に急激な影響を与えるものも含め、多くの成分がぎっしりと詰まっている。コーヒーは何世紀にも渡って世界で最も人気のある食品として定着してきた。コーヒーが我々に何をもたらすのか、何をもたらさないのかについて数千、あるいは数百の研究が費やされてきたのは事実だ。  過去数年の研究だけでも、コーヒーの摂取が心不全リスクの低下に繋がると明らかになっているとGizmodoは続ける。2型糖尿病の早期犠牲を食い止め、肝臓の損傷を元に戻すのにも役立つという。だが別の研究によれば、過度のコーヒー摂取はむしろ健康状態を悪化させるそうだ。朝食の前にコーヒーを飲むと新陳代謝が台無しになるとも言われていて、緑内障のリスクを高めるという。カリフォルニア州も最近、コーヒー製品に潜在的ながんの危険性があることを示すラベルを義務付けた。さてどちらが正しいのか?  合理的な考え方としては、コーヒー関連の見出しに注意を払わなければいい。科学は完璧ではないし、多くの繰り返しに基づいて構築されていくものだ。単一の研究だけでなく全体を見るべきと言える。特に食品関係の研究は、直接的でなく2つの間の相関関係や因果関係しか示さない場合が多いという。  一般的に言えば、コーヒーが我々の健康にいいという根拠の方が有害だという根拠よりもはるかに多い、とGizmodoは結論付けた。カリフォルニア州のコーヒーの警告は、そもそもコーヒーとはあまり関係のない理由だったらしい。  コーヒーに限らず、何でも過剰摂取すれば体に害を及ぼすのは当然じゃないかと思う。例えば食事をしなければ人は生きられないが、1人で3人分食べるような過剰な食事は肥満や糖尿病のリスクを高める。朝食後に1杯といった適度な摂取量であれば健康面のベネフィットだけを得られる、という最適解をGizmodoは提示しているように思える。✒

    Lifestyle

    香港へ就職する人が大幅に減り続けている

     21日間もの検疫は香港へ家族と共に渡航する就業者の足を遠のかせている。South China Morning Postが報道した。  COVID-19の規則が絶えず変化していることにより、香港への渡航はますます困難になっている。フィリピン出身の28歳のBernは5月に香港企業からのオファーを受けたが、フィリピン航空とセブパシフィック航空の渡航者から陽性者が出たことにより2週間の着陸禁止措置を受けた。就労ビザはこの12月で切れてしまう。  「その街で働くためだけに狂気を感じたり、怒ったりすべきなのかは分からない」  香港はパンデミックの影響を最小限に抑えることに成功したものの、国境を再開することには極めて消極的だ。リスクが高い国からは21日間の検疫を実施しているし、全ての国のワクチン接種記録を認めているわけでもない。  入国管理局は発行された就労ビザが大幅に減少したことを明らかにしている。今年の1月から6月までに発行された就労ビザは6,471件だったが、昨年の同時期は7,717件であった。2019年には年間で35,194件ものビザが発行されたことを考えれば、大幅な減少と言える。  特に米国人に対する就労ビザは昨年70%激減した。豪州や英国からのビザもそれぞれ67%、65%減少した。それにより才能ある外国人が香港から流出することになった。  転職企業Relo SmartのディレクターであるLars Kuepperは「家族と一緒に海外から採用者を転勤させることは難しい。3週間の検疫があるからだ」と話している。ほとんどの人材は英国やシンガポールに流れるという。  香港が厳しい検疫を緩和することはおそらくないだろう。中国本土との往来を何より優先しているからだ。法律だけでなく人材や資本まで離れてしまえば、香港は国際金融センターとしてのポジションを失うことになる。✒

    中国の英語家庭教師企業が来週破産を申請する予定

     世界で最も規模が大きい英語家庭教師企業の1つであるWall Street Englishが崩壊の危機に瀕している。中国政府による教育機関取り締まりの犠牲者だとSouth China Morning Postは述べる。  Wall Street Englishは2000年に中国に参入したイタリア企業だ。ピーク時には中国の11都市の71カ所で3,000人のスタッフを雇用していた。Yicai.comの報告書によれば、来週にも破産を申請するつもりだという。COVID-19の影響でスタッフは解雇されセンターは閉鎖されたそうだ。  中国の最高行政機関である国務院は7月24日に家庭教師業界を取り締まった。政府はこれらの企業を非営利団体として登録することを強制し、新企業の承認を禁じている。週末や祝日などの個別指導も禁止された。  Wall Street...

    中国上海市が教育改革の一環で英語の試験を禁止する

     上海の小学生は算数と中国語の適正のみで最終試験を受けることになる。一方で英語は引き続き評価される必要はあるともしている。South China Morning Postが報道した。  上海市の教育委員会が先週発表した通知によれば、英語試験は3年生(約9歳)と5年生(約11歳)のみに限定されることになる。この変更は中国の小学生の負担を軽減するための全国的なキャンペーンに対する地方自治体の動きとなる。  上海当局は2004年にも英語の試験を禁止したが、多くの人が無視して勉強を続けた。英語は上海の学生にとって主要な科目だからだ。  「当時の主な目的は、試験負担の軽減にあった。しかし一部の学校は学期終了前に英語の宿題を与え、独自に試験も実施した」と21世紀教育研究センターの副所長であるXiong Bingqiは述べた。  他の中国の地域は3年生から英語を学び始めるが、上海では1年生から学ぶ。中国の教育当局は、1980年後半から若い学生に対する負担を減らすための改革を推進してきた。ここ最近の教育改革の中で、私立塾が組織を中国政府に明け渡すよう求められていると報告されている。  教育改革の一環とは言え、中国当局が英語を狙い撃ちした意図は不明だ。私立塾への大規模な規制を踏まえれば、中国は徐々に英語を必要としない国になろうとしているのかもしれない。✒

    香港の11平方メートル賃貸住宅に中国人家族が4人で住む

     香港では260ft2(平方フィート)未満のナノアパートを購入するのも難しくなっている。中国本土からの移民は小さなスペースに高い家賃を払う羽目になる。South China Morning Postが報道した。  空港労働者のWong Ngは、中国政府が香港に2049年までに小さな標準以下の家をなくすよう求めていることを知っている。だが「2049年まであと28年もある。長くは待てない」と苦しい状況を訴えている。現在は妻と2人の子供と120ft2の狭い部屋に住んでいる。  Wongは中国江西省出身で、1988年に香港に移住した。その後中国の大学に通い、結婚して深圳で働いた後7年前に香港に戻った。自宅には34歳の妻、13歳の息子、3歳の娘のための2段ベッドと自分のためのシングルベッドがある。ダイニングスペースが小さすぎることから家族で一緒に食事はできない。息子はベッドで宿題をする。  香港は2049年までに住宅危機を解決しなければならないが、現実問題として可能かどうかは分からない。  「香港の教育システムは子供にとっていい物だ。こんなに小さなアパートに住むとは思っていなかったが、正しい道だと思っている」  賃料は月額6,800香港ドル(874ドル)で、光熱費は700香港ドルだ。パンデミックで勤務シフトが減らされ月給が9,000香港ドルになってしまった。状況が悪化すればさらに狭い場所に引っ越さなければならなくなる。  だが公営賃貸住宅への道のりは遠い。Wongの前にはおよそ15万人が順番待ちで並んでいて、平均待ち年数は5.8年だという。最長で22年待たされるケースもあるようだ。公営住宅に入れなければ、彼らは狭小住宅に月数千香港ドルを費やさなければならない。  COVID-19のパンデミックで香港経済は打撃を受けたが、皮肉にも不動産価格は上昇した。低金利の住宅ローンと景気回復の勢いを受けてだ。5月には2年ぶりの高値に達したという。6月には500ft2のマンションが香港島で944万香港ドル、新界で700万香港ドルの高値を付けた。新界でさえ日本円で1億円に届いてしまう。  香港の深刻な住宅事情が浮き彫りになった。120ft2はわずか11平方メートルだが、その空間に4人で住むとなると狭いどころの話ではない。公営住宅も絶望的に足りていないようだ。✒

    中国政府は子供を3人産まない中国人を刑務所に入れるか

     中国のインターネットで「赤ちゃんを産むか、刑務所に入るか」という3人っ子政策を皮肉ったプロパガンダフレーズが噂となっている。South China Morning Postが報道した。  「結婚しないか子供がいない場合、あなたは刑務所に入ります。そうでなければ、幸せな生活が保証されます」  中国政府の家族計画政策に関する転換を皮肉った一例だ。すべての中国本土人民が3人目の子供を持つことができるようになり、2016年以来2人までとしていた制限を廃止すると今年5月に中国政府が述べたが、それを受けてのことだ。  一人っ子政策の時代には「出生率を減らすことがあなたの国と人々にとって有益だ」というメッセージが掲げられていた。  中国家族計画協会(CFPA)は今週の通知で、新しい家族計画文化の時代にふさわしいスローガンを人民から募り始めた。出産に優しい社交的な雰囲気の醸成に必要だという。  中国当局は提出される作品に異なる文化的背景、性別、年齢層に認められる要素を望んでいる。「適切な年齢で結婚する」「長期的かつバランスの取れた人口増加」「調和の取れた家族の価値観」といったスローガンが必要だと話している。  だが中国政府の望みとは裏腹に、インターネットでの回答は雑言で埋まった。「男の子がいれば女性は早く年を取る」「誰も出産しなければ、安い労働力はどこから来るのか?」「政策の範囲をはみ出して子供が1人生まれれば、村全体が不妊手術を受ける必要がある」といった内容だ。  2016年に始まったスローガンは「1人は少なすぎるが、2人はちょうどいい」という奇妙な内容だった。  こうしたスローガンが成果を上げているとは言い難い。中国の一部の地域で出生率が急落し続けているためだ。専門家は7月下旬に「人口増加が止まりマイナスになることは避けられない」とSouth China Morning Postに対して語った。  中国政府の無理な政策と急激な方向転換に人民が翻弄されている。家族でさえも"計画経済"に組み込まれる構成要素となる。1980年に一人っ子政策を実施した時点で中国は国家のあり方を間違えてしまったのかもしれない。✒

    中国が7兆円の教育産業を取り締まり何百万人もの学生が影響を受ける

     中国政府は「言論とイデオロギーは中央政府によって管理される必要がある。教育自体を是正しなければならない」としているようだ。South China Morning Postが報道した。  今年3月に家庭教師大手の代表が中国の教育省との会合に呼ばれた際に、教材と教育内容が高度な検閲の対象になると言われた。彼らは配布物を一夜にして変更することはできず、レビューを実施するために膨大な数のスタッフを必要とすると釈明した。  そして7月、教育省が詳細な計画をまとめる前に、地方議会は家庭教師企業が営利活動を行なうことを禁止した。それと同時に海外からの投資を制限することにもなった。資金調達の手段が断たれたことになる。  この大規模な規制で数百億ドルもの教育産業がひっくり返されることになった。中国の試験で成功するために不可欠だと長い間考えられてきたにも関わらず、だ。  「この前例ない取り締まりは上層部からのものであり、教育省のレベルではない」と情報筋は話す。「その意図は教育の是正そのものだ。民間企業への締め付けとは違う」と付け加えた。  「言論やイデオロギーや中央政府によって管理される必要がある。省レベルの懸念事項だ。しかし家庭教師産業は独自の言説を何年にも渡って構築してきた」  北京に本拠地を置く国営ニュースのChina News Weeklyによると、家庭教師産業には数百万人もの雇用が存在する。多くはパートタイムの学生スタッフで、副収入を増やしたり学位を取得しようとしている。パンデミックの最中には需要が急増し、一部大規模なプラットフォームは巨額の資金を調達することになった。  データマイニングプラットフォームのiiMedia Researchは2020年のオンライン教育市場が10%成長して4,540億元(725億ドル)になると推定した。  7兆円規模の産業を潰すほどの規制とは、並々ならない覚悟と言えるだろう。家庭教師すべてを監視することは現実問題として難しいから、一律で営利活動を禁じるしかなかったものと思われる。中国の株式市場にとっては最悪の展開だ。✒

    シンガポール人がロックダウン中に現実逃避小説を書いてひと儲け

     シンガポール社交界の贅沢な生活ぶりや退廃的なファッション、パーティなどを題材とした小説が出版社との契約に成功した。South China Morning Postが報道した。  シンガポール生まれで23歳のKyla Zhaoは2017年にカリフォルニアに渡航した。今年スタンフォード大学を卒業し、コミュニケーション(メディア研究)の修士号と心理学の学士号を取得した。現在はVogus Singaporeのファッションとライフスタイルのライターを担当している。  昨年のロックダウン中に何か楽しい本がないかと探して回ったが、好みに合った物を見つけることができなかったという。それにより自分で小説を書くことを決意した。シンガポールを舞台として人々が都市国家の高等社会に浸る様子を描いた"The Flaud Squad"という本だ。  「パンデミックから現実逃避するために、楽しくてさわやかな本を書き始めた」とZhaoは述べた。「シンガポールを舞台にしてシンガポール人をキャラクターにしたのも、9,000マイル離れたカリフォルニアに住む自分と故郷を繋ぐ方法の1つだった」  16歳の時にHarper's Bazaar...

    WN China

    中国経済の8月の減速により香港株が急落する

     中国恒大集団(Evergrande)が債務危機で7年ぶりの安値を記録する一方、中国経済の大幅な減速を示す統計が出て香港株が下落した。South China Morning Postが報道した。  ハンセン指数は月曜にフィンテック規制の強化への懸念から2.3%下落した。ガーデンサービスとスポーツウェアメーカーのLi Ningは1.5%下落した。Evergrandeの9.8%下落は特に深刻な状態だ。年初からの落ち込み率は80%になった。  Bloombergのアナリスト推定によれば、中国の先月の小売売上高、工業生産、投資のすべてが鈍化したという。中国政府は水曜の午前10時に統計を発表するが、予想よりさらに悪ければ香港市場に影響を与える可能性がある。  相次ぐコロナパンデミックの規制と巨額の負債問題により、中国経済は減速が不可避となった。中国の異変を察知しつつ回避する動きが必要になるだろう。✒